イタドリをトントン・トントン

f0179357_10381464.jpg

イタドリをトントン 木槌でトントンとん。 とりあえず 長いままで とんとん とん

去年の失敗は、成功の母に? アハハハ
顔にまで水分が飛び散るよ そんなのへいちゃらさ(?)

懲りずにとんとんトントン 日光浴してもらう  カビないうちに(^^
時間があるときに 4~5cmにカットして こんがり日焼けするまで~2~3ヶ月
いい塩梅に日焼けしたら⇒煮て⇒かくはん⇒繊維を取り出し⇒紙を漉く⇒乾燥⇒アイロンかけて仕上げ
手間かけて 風合いのある手漉きの紙(ハガキ)が出来上がる

最近は、イタドリの紙を漉く根気がなくなってきてるバーバなのだ~~
でも・・・伸びてるイタドリをみると ついつい採取するバーバ。おかしいねぇ。

↓は 葛の蔓と手作りの筆やぺん。
葛蔓は、これから4~5cmニカットして⇒煮て⇒ミキサーにかけて⇒繊維を取り出して~♪
手漉きの紙漉く 準備を~~♪ 
愉しいけれど手間がかかるんよ。。。。
とりあえずA4サイズで漉いておこうかなあ。 頑張れバーバ!
う~~ん。そうやね~??  なかなか行動に移せない、今日この頃ノバーバなのだ。
(これ本音=気もちと行動がバラバラで、集中力が持続しないの~。いつものことやん?)
アハハハハ(^^  晴れのお天気 続きそうやし。。ガンバ!!
f0179357_10383785.jpg

↑の画像の手作り品
画像左から 槿の筆&ペン  葛の筆&ペン  イタドリのぺん  イタドリで作った画炭入れ
イタドリ(茎)は、ときを経ていい色になってきた。

↑カットした葛蔓。 いま大きな鍋で 煮てるよ~。
[PR]
Commented by シニア at 2011-05-17 18:55 x
マコさん イタドリが 生ってるのを見れば じっとしてられませんよね~。

紙を漉くまでの 手間は 断然 葛のツルが 楽ですけどね

やはり イタドリは いいですね 葛も味があるから いいね。
Commented by mako-yuu at 2011-05-18 10:05
シニアさ~ん
アハハハ 懲りないですね~。

ことしの お届けしましょうか~♪
by mako-yuu | 2011-05-15 10:38 | てづくり | Comments(2)